ソフトバンク光に乗り換えたい!気になるキャッシュバックや自宅の電話番号の引き継ぎ

お金1

ソフトバンクのスマホを利用していて、自宅のインターネット回線をソフトバンク光に乗り換えようかな?と考えている人も多いですよね。しかし、自宅の固定電話が変わってしまうのでは?と不安に感じている方も少なからず存在します。

今回は、ソフトバンク光に乗り換えた際のキャッシュバック内容や自宅の電話番号の引き継ぎ等の情報を簡単にまとめました。

ソフトバンク光への乗り換えには新規と転用の2種類がある!

他社のインターネット回線からソフトバンク光に乗り換える際に得られるキャッシュバック内容は、新規か転用で変わるといった特徴があります。現在、自宅のインターネット回線がフレッツ光等の光回線である場合は、転用となり工事の必要がなく申し込みから約2週間前後でインターネットを利用する事が出来るようになります。

一方、自宅に光回線がない場合は、新規となり工事を行う必要があります。また、新規・転用を問わず、ソフトバンク光に乗り換える際には、現在契約しているインターネット業者やプロバイダへの解約金・違約金が発生するケースもあるので事前に確認しておきましょう。

新規と転用のキャッシュバック金額が違う理由とは?

ソフトバンク光への乗り換え時に得られるキャッシュバックの金額が新規と転用では大きく異なります。知識がないと「新規で乗り換えた方がお得じゃないの?」と思ってしまいますよね。新規の場合は、回線工事が必須となり、転用での乗り換えよりもお金の負担が大きいという理由でキャッシュバック金額が高めに設定されています。

工事の有無による契約者への負担の違いがキャッシュバック金額の違いです。

乗り換えの申し込みはソフトバンクショップじゃなくても大丈夫?

ソフトバンク光に乗り換えを行う際に、多くの人が勘違いしているのが「申し込みする店舗」です。ソフトバンク光のホームページに掲載されている「乗り換えで初期費用キャッシュバック」や「おうち割スマホ違約金還元キャンペーン」といった公式キャッシュバック・キャンペーンは、どこから申し込んでも受けられます。

ソフトバンクショップではホームページに記載されているキャッシュバック・キャンペーンしか受けられませんが、代理店ではさらにお得なキャンペーンを用意しています。乗り換え時に損をしたくない、出来るだけお得に乗り換えたいという方は、ソフトバンクショップではなく代理店で乗り換えの申し込みを行う事が必須です。

各代理店のキャッシュバックは内容が違う?

パソコン5

自宅の最寄り駅周辺に複数の代理店があって、どこでソフトバンク光への乗り換え申し込みをすれば良いのか分からないという人も珍しくありません。なんとなくで申し込みをする代理店を選んでしまうと後で後悔する事になるので厳禁です。

公式キャッシュバック・キャンペーンはどの代理店でも受けられますが、公式にプラスして受けられるキャッシュバックが大きく異なります。インターネット回線を転用する場合は、1万円~1万5000円程度と金額にそこまで大きな差はありませんが、新規での乗り換えは最大キャッシュバック金額に大きな差が出ます。

一般的な家電量販店では1万円程度ですが、有名・人気代理店では3万円前後と3倍以上の差があります。

また、新規回線でのソフトバンク光への乗り換えの場合は、ソフトバンクエアー契約やオプションに加入すると5万円~10万円とさらにキャッシュバック金額が増える代理店も存在します。新規・転用といった点での比較だけではなく、他ソフトバンク関連のサービスやオプションの加入を検討している人は、同時契約でのキャッシュバック増額の有無もしっかりと調べてください。

キャッシュバックを得られるまでにかかる期間も代理店によって違う!

代理店の多くは現金でのキャッシュバックを行っていて、キャッシュバックを受けられるまでにかかる期間も代理店によって異なります。多くの代理店は、最短で契約から2ヶ月後に設定されていますが、中には半年や1年以上経ってからキャッシュバックを行っている代理店も存在します。

キャッシュバックを受けられるなら、受け取るまでにかかる期間はどうでも良いという人以外は、申し込み時に担当スタッフの方に質問しておくと良いでしょう。

乗り換え時の不安!固定電話の番号は引き継げるの?

固定電話の番号が変わってしまうのでは?という不安からソフトバンク光への乗り換えを躊躇している人も増えています。自宅の電話番号もスマホ・携帯電話と同様に番号ポータビリティを利用する事で自宅の番号を変更せずに乗り換える事が可能です。

しかし、ソフトバンク光への固定電話番号の引き継ぎは「NTTで発行された電話番号のみしか出来ない」といった点に注意が必要です。「関連サイト ... ソフトバンク光申し込み

残念ながら、NTTで発行された固定電話番号、フレッツ光の「ひかり電話」で発行された電話番号以外は新しい電話番号になってしまいます。

固定電話の番号を引き継ぐ際の注意点

ソフトバンク光は、3種類の固定電話サービスを用意していて、現在使用している電話回線に合わせた適切な固定電話サービスを選ぶ事が大切となります。NTTで発行された固定電話の番号を引き継ぐ場合は、ホワイト光電話と光電話(N)のどちらでも引き継ぎが可能で、月額基本料金や固定電話・携帯電話への通話料を安いホワイト光電話を選ぶ人が多い傾向があります。

一方、ひかり電話で発行された電話番号は、光電話にしか選ぶ事が出来ません。ひかり電話を契約していて現在の電話番号を引き継ぎたいという場合は、光電話に申し込みましょう。

番号ポータビリティは費用がかかる!

パソコン4

固定電話の番号ポータビリティを利用する際には、基本工事費・番号ポータビリティ工事費・NTT工事費といった3種類の費用が発生します。フレッツ光から光電話へ転用する場合のみ、基本工事費は無料となりますが、それ以外は千円発生します。

番号ポータビリティ工事費とNTT工事費は、申し込み方法や発行された電話番号を問わず一律2千円ずつ発生します。フレッツ光は4千円、それ以外は5千円の工事費を支払う事になります。また、番号ポータビリティの手続きは、ソフトバンク光の担当者が行っています。

気を利かせて自分で手続きを行うと自宅の電話番号の引き継ぎが出来なくなる可能性が出てくるので、代理店のスタッフの指示に従ってください。

ソフトバンク光に乗り換える時はしっかりとしたリサーチが必要!

ソフトバンク光への乗り換えの際に得られるキャッシュバックは、代理店によって内容が異なります。損する事なく乗り換えるには、自宅のインターネット回線の種類や利用を検討しているサービスの有無に合わせた最もお得な代理店を探す事が必須です。

また、多くの人が気になっている自宅の電話番号は、NTTが発行している電話番号かフレッツ光のひかり電話であれば工事費を支払う事で引き継ぎが可能となっています。